最近息子にお腹をモミモミ揉まれながら

「ママのおなか、パンみたいにフワッフワだね👍🏼」

・・・と言われ、その日から夕ご飯の量を少しだけ減らしている

新潟市内在住アラフォー主婦ハインちゃんです!

✨夢は「家族3人で幸せに暮らせる究極の家」に住むこと✨

 

昨日のきずなハウジングの社員大工さんが建てた家(前編)
からの続きですよ!

いよいよ2Fのリビングに潜入🕵🏻‍♀️


「鳥屋野潟をのぞむロケーションを生かして
リビングは2階に」

ブ・・・・・・ブリリアン~!🐦
ファミリースペースには最高ね

やすらぐわー

窓辺のベンチ風イスもステキ!

背高ドアって重厚感あるし、天井も高いな~

「高さ2m50cmのハイドアですよ」

おーっ!塗り壁みたいな、この壁は?

「ふふふっ、やはり壁に気づきましたね。
そ~なんですよ

これは
西洋の城に使われる珪藻土の塗り壁
百年はもちます。

湿気は吸収し
匂いも取ってくれるスグレもの。

高級な壁ですが、これも標準装備です!」

「施主さんがどこかのモデルハウスで見つけてらして
『コレ、お願いします』って頼まれたケヤキの一枚もの。
ようやく探しました」

 

こだわってるな~!
ケヤキにブラックチェリー、珪藻土のリビング
天井も高く、お洒落なハイドアで広く感じるし
お部屋全体がナチュラル感で統一されていて
まぁ、なんて素敵なリビングなんでしょう✨

ファミリースペースの居心地は
チェック重要ポイントよね

小上がりの畳敷きでゴロ寝も
気持ちよさそ~😴

段差の収納ボックスも使える
オモチャ整理にGOODですな👍

リビングっていつのまにか
ゴチャゴチャいろんな物が集まってきて
整理整頓が悩みだけど

部屋に出っぱなしだと片付かないし
すっきり見えない

かといって

大事なものだったりするから
キチンとしまっておけるところが絶・対・必・要!

この収納スペースがあれば
リビングはいつもきれいすっきりね!😍


ガス温水ファンヒーターのコンセント口


冬には器具を設置して暖房に

家の外で燃焼させた温水が循環し
部屋を温めるから

部屋の空気は全然汚れない!🤗

「24時間換気システムで高気密住宅なので
冬は寒さ知らず。結露もなし。

気になるガス代も
1カ月で約1万円前後ですよ」

わぁ!いいなぁー!

ということは・・・

せっせと石油を買いに行くことも
窓に「結露テープ」を張ることもなくなるんだわ👏

匂いもなく
換気も必要ない暖房が
世の中にあったなんて

知らんかったぁ😂
わたし遅れてるー💦

すかさず
進藤さんが「2台標準装備です」とアピール😘

こんなキッチンだったらわたしだって
お料理好きになるよなー(笑)

わっ、あこがれのタッチセンサー水栓💖

かっこいいわ~このキッチン✨

「既製品のシステムキッチンに見えますが
じつは、ウチの大工の手作り収納。
社員大工が家を建てるメリットでもありますよ。
こんな大きさのこんな収納にしてという要望に
細かく応えられますから」

出たー‼社員大工✨✨✨さすが👏🏻👏🏻👏🏻

 

木材は、その時に建築中の廃材をうまく使ってくれたり
ちょっとしたことなら
材料費も工賃もサービスしてくれるみたい😆

キッチンの真横にダイニングテーブルを置けるスペースがあるのね🍗🥗🥘
あれ?でもここにも小さなテーブルっぽいのがあるな??

まさか・・・一人ご飯用カウンターかしら・・・?

「施主さんのここに💻スペースがほしいという要望に応えました。
キッチンテーブルのチェアのまま、振り返れば💻が使えます」

う~ん、

既製のシステムキッチンにはないわね
こんな工夫は・・・✨
さすが、社員大工さん

ダンナくんが喜びそうだ👨

 

お次はお風呂場、洗濯部屋、洗面所をリサーチ🕵🏻‍♀️

2Fの洗面台も特注だって!

随所に施主さんのこだわりを感じるなー

大きな洗いボールだから
手洗いの洗濯もしやすそう👕✨

必要なときに下ろして使える
可動式洗濯バーはベンリね

暖房乾燥機もあるし
動線がしっかり!

これなら
冬の洗濯物で悩まされることもなさそう☺

天井まで仕切らないから、風通しがいいわけね◎
スタイリッシュな窓がステキ💕

すご~い!
自動お風呂お掃除機能付き

冬の冷たいお風呂掃除にサヨナラ~👋

「これも標準装備です。
そして・・・
画像公開はできませんが、
3階には10畳以上の広い収納スペース
あるんですよ」

な、なんと!

充実の標準装備だけど・・・

ズバリ、このお家はおいくらなの?

 

「はい。2300万円です。
頭金0円でも、一般的に35年ローンで
月返済が家賃並みの6~7万円」

 

えーっ!なんということでしょう!!
こんなに手が込んでいて
この値段は安いんじゃないのー???

ということは・・・

当たり前に
家賃なんか払ってる場合じゃないな(笑)💫
ダンナくんに知らせなきゃ・・・

「お値段の話と言えばこの前ここの内覧会で・・・」と進藤さん

 

外回りもしっかり見学

外壁はガルバリウム鋼鈑

なんか・・・すっごく ごっついネーミングですが(笑)

「キズをつけなきゃ、40~50年はメンテなしで👌
屋根は施主さんのお母様の要望で瓦です」

お母さんの要望にも!?

きずなさん・・・本当になんでも応えてくれるんだな~💖

かなり高さがある建物だから
裏側から見ても
スタイリッシュ!

タイヤなどを保管できる外収納
このスペースも嬉しいね
は~堪能したー!

🚗💨

見どころが多くて
じっくり見学してたら

すっかり、日が暮れてた(笑)

会社に入ると


過去の施工パース図

どれも都会的でモダンな外観



材料見本がずら~り
見て、触って選べる
きずなの社員大工さんに建ててもらいた~い!

心底、実感。
ありがとうございましたっ、進藤さん
ちなみに、進藤さんのお家はさぞかし『超・豪・邸!』なのでは?

「いえ、いえ
30坪ちょっとの家を10年前に。
質素なもんですよ!大工は自分の家にはこだわらないんです
自分の家を建てるより
お客さんに喜ばれる家を建てる方が嬉しいんで😄✨」

 

その心意気・・・惚れてまうやろ~!!(笑)

 

「今日はお疲れ様でした。
次の見学会は11月23日(勤労感謝の日)~26日(日)です!
ぜひ、いらしてください。
こちらも社員大工が建てたインナーガレージのステキな家ですよ」

 

じゃ、こっちは旦那くん誘って見に行こうかなー❗

■ハインちゃんが取材した会社

きずなハウジング
所在地: 〒950-0954 新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8−8
電話: 025-288-2500