も〜、早く話したくてうずうずしていたの、

大竹さんのお家の話。

 

今日はゆっくり書けるから、じっくりレポートするわよ〜!

 

 

やっぱり2階にあがって気になったのが、
この超広いキッチン!

 

「6畳あります。妻が飲食に勤めていたこともあり、
ここは妻の希望を形にしました🍳」

 

えっっっ、6畳!?

 

「…僕のおもちゃ部屋より広い 」 d(゚д゚ )

 

はい!グラフくん、笑って、笑って~~~(汗)。

 

ちょっと待ってよ・・・こんなことできるんだね!
完全に業務用みたいな水周りじゃない(笑)

 

テンション上がるわ~

この作業台や吊り戸棚もデザイン性も実用性も◎だし、
これならあたしもお料理もっとがんばっちゃうでしょ!

 

 

それで、さっきのかっこいい壁の向こうが
寝室とウォークインクローゼットになっているのね。

 

「ベッドからテレビが見られるように
足場板で棚をつけたんです」

 

ベッドでゴロゴロしながらのテレビ、最高!

 

「このテレビ台の裏にウォークインクローゼットがあります。
右サイドは下半分が可動式の棚です👍」

 

それなら使い勝手が良さそうね🎵

あれ?グラフくんがまた渋い顔してる?

「この家にはまだまだロマンがある✨」 ( ✧Д✧) キラーン

 

えー、どんな嗅覚してるの!?

 

「あ、ロフトと小屋裏収納ですね。
この寝室の上はハシゴで登れて、
僕の漫画スペースになる予定です😎」

 

本当だ!まだ秘密基地があった😅
さすがは男の子(笑)

 

 

「グラフくんはハシゴ危ないので、
小屋裏の方に行きましょう」

 

…最近お正月太りが戻らなくて

あたしもハシゴは自信なかったから

ここはグラフくんに感謝ね(汗)💦

 

階段の上は3階なのかなと思ったら、
まさに三角形の屋根のとんがりを感じる
小屋裏収納スペースが、どーん!

 

「暖気が集まるので洗濯物を乾かすのに
いいんじゃないかなー」と、

これからの暮らしをイメージする大竹さん。

 

部屋干しスペースは大事よ!
特に今みたいな吹雪の日なんて、

外に干した瞬間吹っ飛んじゃうんだから。

 

 

「うちは収納スペースが少ないので、
見せる収納を意識しつつ、

しまうものはこの小屋裏収納を
使おうかと思ってます(^ ^)」

なるほどー!

メリハリのある収納計画、

ハイン大賛成です👏

 

 

あら、“男のロマン”の漫画スペースも見えたわ。

あたしももう少しスリムだったら
はしごも怖くないんだけどなー。

 

 

もう一度2階のリビングに戻ってくると、
この大竹さんのお家を建てた

有限会社昭設計の

渡辺亮さんのお姿を発見🔍

あっ!前編の最後にチラッと現れた人!
このお家を建てた人だった(笑)

 

「大竹さんからオーダー頂いた『木を使ったラフな家で、
きっちり完成したものではなく、汚してもいい家』というのは、

まさにうちが目指している方向とぴったりだったんです」

 

渡辺さんは、無理な予算を立てずに

「シンプル&カスタマイズ」をテーマに

素材や間取りの工夫で素敵な

「サンカクノイエ」というシリーズの家を
手がける一級建築士さん👓。

「壁を取るという、減築の考えからスタートして、
なおかつDIYできる家なんです🔩。

できてから、人生のその時その時に合った
一番いい状態に変えていけるのが、

サンカクノイエのいいところなんです👍」

 

それで自由度の高い家を作りたかった大竹さんと
意気投合したってわけね。

なんか二人イイ感じの仲だもんな~

「前までは賃貸のアパートでしたが、
渡辺さんに建ててもらった友達が、
家賃と同じくらいの支払いで
こんな家が建つよって教えてくれて」

と、依頼の経緯を教えてくれた大竹さん。

家具もしっくり馴染んでるわよね💓

オープンハウスだから、昭設計さんが用意したのかしら?

 

「家具は古町のアパートメントさんで
大竹さんがいろいろ揃えたものと、
あとは建築中に出た端材を使って作ったものもあります」

 

だから、子ども部屋や冷蔵庫奥歯とか
あちこちにまだ端材があったのね(笑)

 

アパートメントさん、いいわよね〜🎵

思わずそれでハイン、記事書いちゃったくらいだもの。

 

「今私たちが囲んでいるテーブルも端材で作ったんですよ🔨」
まじで!?超カッコいいんですけどっっ。
てっきりお高いのかと思った~。

高いといえばそうよ、お値段。
こんなオシャレな家だもの、きっとかなりお高いのよねー…。

 

「大竹さんの家でも2,000万円まではいかないですよ」

 

えっ、今なんて言った!?
Under2,000万円👀!?

あっ、グラフくんも目がキラキラしている✨✨✨

これは帰ったら旦那くん、

グラフくんから言われるだろーなー(笑)。

 

もう、ニコニコしながら家の紹介をしてくれた
大竹さんの笑顔😄で、満足度の高さはわかるけど

敢えて、昭設計さんで家を建てた感想、教えてちょうだい!

 

「実際に自分が住みたいと思った仕上がりだし、
これからどういじっていくか、楽しみのある家になりました!」

 

 

夢が広がるお家、いいわ~💓

「また遊びに来てもいいですか?」\(゚- ゚ )

 

ちょっ、グラフくん、自由すぎだからっ(汗)💦
でもその気持ち分かる。

 

こんなにワクワクする家で暮らしたら、
人生でずっとワクワクする気持ちが続きそうな

そんな予感がするの🎵

 

赤ちゃんも生まれて、新しいお家もできて。
大竹さん一家の新しい門出にお邪魔できて、

なんだかハッピーのおすそ分けをもらった気分だわ。

 

大竹さん、渡辺さん、ありがとうございました❗❗

 

 

■大竹さんが設計・施工を依頼した
サンカクノイエを建てる会社

一級建築士事務所 有限会社 昭設計
担当:一級建築士 渡辺 亮

TEL:025-280-3933
URL:http://aki-sekkei.com

所在地:〒950-1134 新潟県新潟市江南区天野1丁目20番7号